「42歳で産みます~レス11年目の妊娠~」【山積みの高齢出産問題に正面から向き合った作品】宮島葉子 あらすじ ネタバレ スマホで無料試し読み まんが王国

スポンサーリンク


 

40代になっての思いがけない妊娠は、問題が山積み

 

 

高齢出産と聞くと、高齢だけど子供が欲しくて、何年もの不妊治療の上に、

ようやく妊娠することができた、というイメージを持つ人が多いかもしれません。

 

 

しかし、「42歳で産みます~レス11年目の妊娠~」は、

思春期の子供がいて、夫婦間では11年のセックスレス。

 

 

そんな夫婦が、11年ぶりに勢いで1回だけしたセックス、、、

で、思いがけずに妊娠してしまう話です。

 

 

思いがけない妊娠でも、若いころであれば、(できちゃった婚なんて言葉も珍しくなり)

妊娠したら結婚して、夫婦で子育てを頑張ろうと思えるかもしれません。

 

 

しかし、40代になっての思いがけない妊娠は、

問題が山積みだと言えます。

 

 

思春期の子供は、これから教育費が、

最もかかる時期に突入してしまいます。

 

 

そして、教育費と並行して、

そろそろ老後の資金も貯めていかなければなりません。

 

 

さらに40代なら、

親は70代に突入し、

 

 

子育てを手伝ってもらう事はおろか、

介護がいつ始まってもおかしくない状況です。

 

 

自分自身の体力の低下もあり、

40代で、もう一度出産して子育てというのは、、、

 

 

想像するだけで、本当に大変です。

 

 

「42歳で産みます~レス11年目の妊娠」をスマホで、無料試し読みする方法はこちら>>>

 

 

我が家の場合

 

 

私の姉も、去年30代後半で高齢出産をし、

保育園に子供を預け、現在子育てと仕事に奮闘中です。

 

 

私自身は遠方に住んでいるので、

姉を手伝うことができず、、、

 

 

母親は、父のガンが見つかったため、

看病に追われ、姉の子育てを手伝うことができません。

 

 

どんな家庭でも、40代になると、いろんな問題を抱えていて、

家族同士であっても、支えあう事も大変になってきます。

 

 

ですが、少子高齢化の時代なので、

高齢出産でも安心して、子供を生み育てられる環境を、

 

 

国がもっと支援していく事が必要なんだと、

この作品を読んで考えさせられました。

 

 

結婚とは、出産とは、家族とは、人生とは、、、

今一度、真っすぐ向き合って考えたいと思います。

 

 

また、女性の働く環境、教育支援制度、家計の負担、

このまんがをきっかけに、自分でも考えてみます。

 

 

「42歳で産みます~レス11年目の妊娠」をスマホで、無料試し読みする方法はこちら>>>

 

 

 

スポンサーリンク