「新婚初日に離婚危機」【二人の未来】宮島葉子

スポンサーリンク




 

 

前回「新婚初日に離婚危機」【夫の過去】のあらすじはこちら>>>

 

 

時はバブル。

ブランド品、高級車、高級ホテル、、、。

 

 

誰もが好景気に浮かれ、

わが世の春を謳歌していました。

 

 

女性は、学生時代に思いっきり遊び、

何食わぬ顔をして、素敵な男性を見つけ、

 

 

専業主婦に納まることこそが、

「勝ち組」ともてはやされました。

 

 

そんな時代に、容姿端麗にもかかわらず、

男性に縁がなく、交際経験なしで、、、。

 

 

トモ子は、一度のお見合いで、

研究者の正雪と結婚するのでした。

 

 

ある日、正雪に、元カノから電話が入り、

正雪の過去が明らかになります。

 

 

新婚早々、二人はギクシャクしだし、

気まずいまま、生活することになるのでした。

 

 

「新婚初日に離婚危機」をスマホで、無料試し読みする方法はこちら>>>

 

 

離婚の危機!?

 

 

“あの日”から、、、もう何日も、、、

お互い何もなかったかのように過ごしています。

 

 

ただ、正雪は、毎日夕食を外でとり、

帰ってきても、すぐに寝てしまいます。

 

 

困ったことに、あの日以来、

正雪の脳裏を、何度も元カノがよぎるのです、、、。

 

 

ある日、正雪は研究所の女性上司から、

夫の愚痴を聞かされます。

 

 

それを聞いた正雪は、

なぜかクスッと笑ってしまいます。

 

 

一方、トモ子は、スーパーで、

赤ちゃんをおんぶした元教え子に出会います。

 

 

じつは、その教え子の妊娠騒動で、

トモ子は、学校を辞めることになったのでした。

 

 

元教え子はやつれていましたが、

そのことを後悔していないと言うのです。

 

 

「新婚初日に離婚危機」をスマホで、無料試し読みする方法はこちら>>>

 

 

「夫婦」とは?

 

 

元教え子は、生活やつれしながらも、

夫や子供の世話をするのが幸せだと言います。

 

 

それを聞いて、トモ子は、

結婚とは、夫婦とは、幸せとは何かを考え始めます。

 

 

ある日の夜、久しぶりに、一緒に夕食を食べた後、

二人で洗いものをしていました。

 

 

そこに、一本の電話がかかってきました。

声の主は、正雪の元カノ。

 

 

東京に着いたばかりで、

ホテルに部屋を取ったので、来て欲しいというのです。

 

 

正雪は、トモ子を見ますが、

トモ子は、止めません。

 

 

正雪は、身支度をし、

出かけていきます。

 

 

正雪と元カノはどうなるのでしょうか?

トモ子と正雪の運命はどうなるのでしょうか?

 

 

「新婚初日に離婚危機」をスマホで、無料試し読みする方法はこちら>>>

 

 

スポンサーリンク